8/15当事者会運営者対象のオンライン会を開催します。

日時:2020年8月15日(土)15時から16時半(開場14時半)

テーマ:未定です。

ソフト:Zoom(※参考)ビデオ、音声、チャットいずれの利用も可能です。

参加URL:申込者にメールでお知らせします。

対象:オンラインやリアルで、ひきこもりの当事者会や自助会を開催されている方

お申し込み:お名前と、簡単なプロフィール、会の名前(サイトがあればURL)と簡単な活動内容、活動している都道府県をメールで(info@node.or.jp)ご連絡ください。

参加費:無料

流れ:
14:30 開場:進行役がオンラインにしてお待ちしています。
Zoomの使い方がわからない方はお早めに参加して尋ねてください。

15:00 オンライン会開始:
進行役から流れやテーマを説明して自己紹介と活動の紹介をします。
続いて進行役から、ビデオ参加者と音声参加者のお名前を読み上げるので、各自で自己紹介や活動の紹介をしてください。
チャット参加者も同様に自己紹介や活動の紹介をコメントしてください、進行役がチャットを読み上げます。

15:15ぐらい 続いてテーマトークです。それぞれ今日のテーマについて話します。(途中で10分ぐらい休憩を取ります)

16:15ぐらい テーマトークの終了です。一言ずつ感想などをお話しください。

16:30 進行役から次回のお知らせをして、会の終了です。残れる方は残って話してください。

17:00 オフラインになります。

お知らせ:音声やチャット(文字のみ)での参加も可能です。
見学などの方が入る場合があります。その際はお申し込みの方にメールなどで事前にお知らせします。

参加のルール:参加者が嫌なことがないように協力してください。
① 参加者同士、お互いのプライバシーに気をつけてください。
詳しい住所、連絡先などを話さない、聞かないようにしてください。出てきた話や画面を他の場所などで公表しないようにしてください。
② 話したい人が話せるように、お一人の話は数分で終わるようにしてください
③ 価値観があわない話でも否定しないようにしてください(「私はこう思いますが、そんな考えもありますね」ぐらいで)
④ 個人を批判したり中傷しないようにしてください。
⑤ なおこの場所はお互いに助けたり助けられたりする自助共助の場で、支援や治療の場ではありません。
⑥ ひきこもり関連のイベントや自助会、支援機関などの紹介は可能ですが、宗教やネットワークビジネスなどの勧誘は禁止します。
⑦セキュリティのために待機室を有効にしています。ご連絡いただいたお名前かニックネームで接続してください。
⑧これらに反する行為があった場合、進行役から連絡して、繰り返される場合は、参加を禁止する場合があります。またこれらのルールを見直す場合がありますのでご了承ください。

※参考
ソフトウェアは、設定が簡単で、チャットで参加も可能で、画面の共有も可能なZoomというシステムを使います。
https://zoom.us/

パソコンやスマートフォン、タブレットなどからアクセス可能で、最初の1回だけアプリケーションのインストールが必要です。

7/18当事者会運営者対象のオンライン会を開催しました。

日時:2020年7月18日(土)15時から16時半(開場14時半)

テーマ:ひきこもりの当事者会や自助会について

ソフト:Zoom(※参考)ビデオ、音声、チャットいずれの利用も可能です。

参加URL:申込者にメールでお知らせします。

対象:オンラインやリアルで、ひきこもりの当事者会や自助会を開催されている方

お申し込み:お名前と、簡単なプロフィール、会の名前(サイトがあればURL)と簡単な活動内容、活動している都道府県をメールで(info@node.or.jp)ご連絡ください。

参加費:無料

流れ:
14:30 開場:進行役がオンラインにしてお待ちしています。
Zoomの使い方がわからない方はお早めに参加して尋ねてください。

15:00 オンライン会開始:
進行役から流れやテーマを説明して自己紹介と活動の紹介をします。
続いて進行役から、ビデオ参加者と音声参加者のお名前を読み上げるので、各自で自己紹介や活動の紹介をしてください。
チャット参加者も同様に自己紹介や活動の紹介をコメントしてください、進行役がチャットを読み上げます。

15:15ぐらい 続いてテーマトークです。それぞれ今日のテーマについて話します。(途中で10分ぐらい休憩を取ります)

16:15ぐらい テーマトークの終了です。一言ずつ感想などをお話しください。

16:30 進行役から次回のお知らせをして、会の終了です。残れる方は残って話してください。

17:00 オフラインになります。

お知らせ:音声やチャット(文字のみ)での参加も可能です。
見学などの方が入る場合があります。その際はお申し込みの方にメールなどで事前にお知らせします。

参加のルール:参加者が嫌なことがないように協力してください。
① 参加者同士、お互いのプライバシーに気をつけてください。
詳しい住所、連絡先などを話さない、聞かないようにしてください。出てきた話や画面を他の場所などで公表しないようにしてください。
② 話したい人が話せるように、お一人の話は数分で終わるようにしてください
③ 価値観があわない話でも否定しないようにしてください(「私はこう思いますが、そんな考えもありますね」ぐらいで)
④ 個人を批判したり中傷しないようにしてください。
⑤ なおこの場所はお互いに助けたり助けられたりする自助共助の場で、支援や治療の場ではありません。
⑥ ひきこもり関連のイベントや自助会、支援機関などの紹介は可能ですが、宗教やネットワークビジネスなどの勧誘は禁止します。
⑦セキュリティのために待機室を有効にしています。ご連絡いただいたお名前かニックネームで接続してください。
⑧これらに反する行為があった場合、進行役から連絡して、繰り返される場合は、参加を禁止する場合があります。またこれらのルールを見直す場合がありますのでご了承ください。

※参考
ソフトウェアは、設定が簡単で、チャットで参加も可能で、画面の共有も可能なZoomというシステムを使います。
https://zoom.us/

パソコンやスマートフォン、タブレットなどからアクセス可能で、最初の1回だけアプリケーションのインストールが必要です。

レポート:第1回目は参加人数5名で北海道や広島から参加と各自の団体を紹介し合い、交流を深めました。

当事者グループ運営者のためのオンライン自助会(9/6)

「ひきこもり」「不登校」「メンヘラ」「ニート」「非モテ」「HSP」等々、定義や表現がしづらく、曖昧な概念とされる様々な生きづらさが溢れています。
そして、自身がその当事者でありながら、居場所づくりや自助グループ等の活動を行っている方々が、全国各地に居られます。

みなさんの活動は上手く続いていますか?
そのモチベーションは一体何でしょうか?
あるいは実践の中で悩んだり、困ったりすることはありませんか?
また、相談する相手が居らず、グループの中で逆に、孤独を感じていたりしませんか?

同じ様な課題や悩みを持つ人たちは、あなただけでは、無いかもしれません。

皆さんのその活動は、誰かを救っています。
その活動が、より良く、そして長く続けていけるなら、きっと、世の中も今より少しだけ、明るくなるに違いない。似たような「運営者」だからこそ抱えてしまう苦しさや辛さを分かち合うことで、新しい地平を共に切り拓いていきませんか。
ここに答えはありませんが、仲間はいます。

ぜひ、ご参加ください。

第1回 9月6日(金) 20:00-21:00
(暫定)第2回 11月8日(金)
(暫定)第3回 2020年1月10日(金)
(暫定)第4回 2020年3月13日(金)

当日の流れ:
当日はフェイスブックメッセンジャーの音声チャット機能を使って行います。案内役の進行の元で、各参加者がそれぞれに自己紹介していきます。その際、
お名前(呼ばれたい名前)
活動団体の名前
活動地域
この会に期待している事
今、団体運営で悩んだり、しんどい思いをしている事
を順番にお話して下さい。パスも自由です。この時間はいわゆる「言いっぱなし、聞きっぱなし」の作法で進行します。
その後余った時間内で少しのクロストークを行いますが、基本的には「言いっぱなし、聞きっぱなし」の時間を大切にしています。

お約束:
・ご自身の事や、ご自身の団体の事を話してください。
・自己紹介中の他人の話には、批判だけでなく、コメントもお控えください。
・話の内容で「活動における参加者個人」が特定される発言はお控えください。
・この会の中で出た全ての話は他言禁止です。

参加条件:
「ひきこもり」等の生きづらさを抱える当事者団体や自助グループを1年以上続けられている方
フェイスブックアカウントを持っている方
日本語での会話が可能な方

参加方法:
参加希望の方は
お名前
活動団体及び会の名称
活動地域(例:大阪府豊中市)

を、開催日の前日までにNPO法人Nodeのフェイスブックページの「メッセージ」でお送りください。
(参加ボタンやメールでの申し込みのみではご参加できません)
当日開始時刻になりましたら、Nodeのスタッフがメッセンジャーグループに招待させて頂きます。